GPS&レーザー距離計連動データ収集ソフトA-LaserCE Android版発売

A-LaserCEはハンディGPSやレーザー距離計などを使用する事 でマッピング作業の生産性がUPします。各種地図ソフトで出力したデータをインポートできます。様々な用途にご使用ください。

Android版近日発売

Google
 
レーザー 機器GPS/DGPS関係ほか
レーザー距離計(方位計測可)
付属用品(SECO)
GPS/Laserシステム構成例
ハンディタイプGPS
GPS/DGPS/WAAS/SBAS機器
GPS関連ソフト
データ収集
デー タ収集ソフト
データ収集ハード
SILogger
GIS
GISソフ ト(フリーなど)
地図ソフト (フリー、市販)

説明ページ
レーザーオフセット概要
知っておきたい用語
ファイル形式について
その他
弊社取引実績
見積依頼
国土地理院


レーザー距離計
A101.jpg
Advantage%20B%20profile%20view.jpg
Trimble社、Hemisphere社、ほか
GPS連動レーザー距離計各社

見積りのご依頼はこちらへ ご注文方法(個 人、法人、公費購入)・送料・代引手数料について

A-LaserCEシステム  Topへ

A-LaserCE及びA-Surveyの著作権はエースプロジェクトが保有しております。無断転載禁止
本製品はエースプロジェクトと(有)スナガイ ンパルスの共同企画製品です。

制作 エース プロジェクト
ALaserCE デモ版ソフトはこちらからご依頼ください。

クロネコ@ペイメント クレジット決済の場合は手数料6%が加算されます。 

組合せの例

距離・方位手入力の場合
水平距離
方位

OptiLogic 社XT、LHシリーズ
LaserTecnology 社
Trupulse200
SILVAやSUUNTOなど

距離自動・方位手入力の場合
水平距離(Bluetoothアダプタで通信)
方位
Lasercraft 社ContourXRi
LaserTecnology 社
Trupulse200

LaserTecnology社
Trupulse200X


TruPulse-200X-laser-rangefinder.png

MPH社
AdvantageB

Advantage%20B%20profile%20view.jpg
SILVAやSUUNTOなど
自動入力の場合
水平距離・方位(Bluetoothアダプタで通信
LaserTechnology 社
Trupulse360

LaserTecnology社
Trupulse360R


TP360R_FrontLeft1.jpg
Lasercraft 社ContourXRic
Vectronix 社VECTOR



A-LaserCE (ハンディLaser向け)

20,000円〜
動作環境:日本語版WindowsCE 3.0以上(PocketPCか、PocketPC2002、PocketPC2003、Mobile6.1まで)

  1. GPSデータを器械点としてレーザー測距儀で求点を求めて行くことができ、作業効率が上がりま す。
  2. 各ポイントの属性情報を入力できる
  3. フリーの地図ソフトや市販の地図ソフトが読込可能なファイル形式でデータを保存できる。
  4. 観測・計算
    オフセット計算、後方交会(2円)、座標法面積計算、座標入力、2点間、距離・方向角、ST計算、座標変換BLーXY、座標変換XYーBL、ライン編集 (座標手動入力もできます)
  5. データ保存形式
    CSV(例:ゼンリン 電子地図帳)、POT(カシミール3D、Garmap対応)、SIMA、カシミール、MPS(プロアトラスW対応)
  6. SIMA読込
  7. 磁気偏角もGPS接続時は自動計算(緯度経度情報を手入力も可)するのでレーザー測距儀の設定 は方位角のままで補正する必要はありません。
  8. 対応レーザー距離計はLasercraft社 Contorシリーズ、MDL社LaserAce300、LaserTechnology社Impulseシリーズ、TruePulse200、など
  9. 対応GPS機器はNMEA-0183フォーマット出力できる機種はOKですので機器を選びませ ん。
  10. ボイスメモ機能あり
  11. 地図の表示機能
A-LaserCE+SDカード(2GB)
20,000円
 

ALaser.gif

Android版新発売

  1. 各ポイントの属性情報を入力できる(手書きメモ機能、カメラ)
  2. GPS座標
    外部GPSデータを器械点としてレーザー測距儀で求点を求めて行くことができ、作業効 率が上が ります。AndroidディバイスにGPSが内蔵されている場合は内蔵GPSを指定できます。GPSログの再生、SIMA保存、Googleマップを表示 できる。地図画像の取り出しが出来る。磁気偏差補正、座標変換BLーXY、座標変換XYー BL、磁気偏角もGPS接続時は自動計算(緯度経度情報を手入力も可)するのでレーザー測距儀の設定 は方位角のままで補正する必要はありません。
  3. 交点・面積
    延長点オフセット計算、4点交点計算、直線の平行移動計算、直線の垂線計算、後方交会(2円)、座標法面積計算
  4. 計算・座標
    座標入力、座標点名変更・削除、2点間、距離・方向角、ST計算、ライン編集(座標手動入力もできます)、記録簿の表示
  5. データ保存形式
    CSV(GISソフトなど)、POT(GPS関連)、SIMA、KML(Google Earthなど)、GPX(GPS関連) 
    CADソフト、GISソフト、フリーの地図ソフトや市販の地図ソフトが読込可能なファイル形式でデータを保存できる。
  6. SIMA読込
  7. 対応レーザー距離計はMPH社 Contorシリーズ、Kustomsignal社AdvantageCIシリーズ、LaserTechnology社Impulseシリーズ、 TruePulseシリーズ、Vectronix社Vectorシリーズ、NewconOptik社3500CI、4000CI、6000CIなど
  8. 対応GPS機器はNMEA-0183フォーマット出力できる機種はOKですので機 器を選びませ ん。
  9. ボイスメモ機能あり
  10. 地図の表示機能Googlemap.jpg
A-LaserAd+MicroSD(32GB)
80,000円
 
iPAQ用シリアルケーブル
3,675円
 
CFカードは別途お問い合せください。

iPAQ用防滴ケース 7,350円

ケーブル接続部分をしっかり抑え、
ケーブルを外に出すことができます。
 
PDA Universal Cradle Assembly
9,450円

PDAを載せるトレーです。
 
ポールブラケット(5198-052)
10,000円

PDAトレーをポールに接続する為の部品です。
 
ポールブラケット(バブル付)(5198-054)
12,000円
 
ポールブラケット(コンパス付)(5198-055)
12,600円
 

注意事項

CFまたはSDカードを装着すると全ての機能が使用できます。
このカードには現場データを保存できます。
カード内のシステムファイルを変更したりカードをフォーマットすると使用できなくなります。
システムファイルの変更、及びフォーマット行わないでください。
動作環境:日本語版WindowsCE 3.0以上(PocketPCか、PocketPC2002、PocketPC2003、Mobile5.0)
(CASIO社製 l'agenda及びHPC、HPC Pro、PalmSizePCでは動作しません。)

機能イメージ例



シリアルケーブルについて
PDA< - >距離計またはGPSのシリアルデータケーブル
(a) PDAとレーザー距離計やGPSをそれぞれの専用232Cケーブルで接続する場合は中継クロスケーブルを使用する。
レーザー距離計やGPSとの接続にはクロスケーブルがあると便利です。
iPAQ用シリアルケーブル3,675円
PDA用のPCシリアルケーブルとレーザー距離計やGPSとのPCシリアルケーブル接続はオス-オスの中継クロスケーブルを作成しておくと便利です。自作 の場合原価250円位 

GarmapCEにてA-LaserCEで作成したデータをその場で見ることも可能です。

http://www.catnet.ne.jp/fukuda/garmap/garmap.html

A-LaserCE及びA-Surveyの著作権はエースプロジェクトが保有しております。無断転載禁止




E-Mail -